FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道サッカークラブユース選手権


今年度から登別FC U15は道南ブロックカブスリーグに参戦しています。そのため、毎週苫小牧から函館を転戦し、厳しい試合を重ねています。

その流れのまま全国のクラブチーム日本一を決める「北海クラブユース選手権」に出場することになり、我々スタッフもこの大会のための準備がいかに難しいのか痛感しました。

良い面も当然あります。毎試合芝生のグランドで、80分の試合。さらに対戦相手が常に強い。
チームを強化し、試合環境に慣れるには確かに良いと思います。

しかし、リーグ戦の疲労や改善のための時間がほとんど取れないなど、チームを調整する難しさが露呈してしまいました。

結果は1回戦SSSサクセス戦が2-1 2回戦石狩FCは1-6と敗れました。

この大会と中体連のためリーグ戦は中断しています。

3年生はもう一度サッカーに取り組む姿勢を見つめなおして欲しいですね。
1,2年生は川渕三郎杯など、自分たちを高める時間があります。一回り成長してくれることを願ってます。

いずれにしても、サッカーがこれで終わるわけではありません。
いつでも、いつまでも成長することを望み続けて欲しいものです。
   
スポンサーサイト

福島県葛尾村継続支援

20130629_135336.jpg
去る6月29日、かねてから継続支援を行っている福島県葛尾村。
今回は「七夕夏祭りin三春」と題し、北海道、福島、埼玉、京都、岡山、宮崎の特産品を集結。
10か所ある仮設住宅の皆様に楽しんでいただきました。各地から集まった物産品は完売となり、今後の支援に役立てられます。
今回は初めて福島応援隊としておにスポスタッフと登別FCU15保護者3名に参加していただきました。
28日の夕方、苫小牧発のフェリーで出発。15時間の船旅の後、高速道路を2時間、現地に入るや否やすぐに
準備。約5時間のイベント終了後にとなりまちの郡山市に移動、参加クラブと現地の方々との交流会に参加と実にハードな日程を全力で頑張っていただきました。

20130629_142817.jpg

この写真の奥に見えるのが「夢工房 葛桜」今後も支援活動の拠点として有効に活用していきます。
今回は、本当に多くの方に楽しんで頂けたと思います。
普段はなかなか仮設から顔を見せてくれないおじさまたちもビールにジンギスカンで満面の笑みを浮かべてくれました。

20130629_133216.jpg

途中、宮崎組からオカリナ演奏や「故郷」の合唱などがあり、参加者の故郷への想いを考えると何とも言えない気持ちになりました・・・

翌日は津波被害で未だに手つかずの南三陸町を訪問。
初めて目の当たりにする現実に言葉を失い、目頭が熱くなってしまいましたが、それぞれの心に被災地への思いが芽生えたようです。
DCIM0044.jpg



私たちは今後も支援を継続します。

共感していただける皆様の援助をよろしくお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。