スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国スポーツクラブ会議報告②

144_convert_20120528205403.jpg

岡山県から3時間半ほど高速道路を移動し京都へ。
翌日は東宇治スポーツクラブさんを視察させていただきました。写真は親子の運動教室。
この日は京都府広域スポーツセンターさま、総合型地域スポーツクラブアドバイザー、宇治市教育委員会さまも同行していただき、意見交換をさせていただきました。

050_convert_20120528211733.jpg

ご覧の通り美女揃い!!

195_convert_20120528211911.jpg

その後、昼食をご一緒させていただいた後、なんとあの坂本竜馬の寺田屋に連れて行っていただき、テンションが上がりました!! その後いったん解散となり、夜の祇園に消えてゆく私たちなのでした・・・
スポンサーサイト

全国スポーツクラブ会議報告①

016_convert_20120525085358.jpg
先週の金曜日から和歌山県田辺市、岡山県美咲町、京都府東宇治と長期出張してきました。

第6回を迎えるこの全国大会は600名ほどの参加者があり、人の多さに驚きました。来年度は新潟県で開催されるそうです。学んできたことをしっかり活かせるようにしていきます。

さて、2日間の会議終了後、その足で岡山県に移動しました。
柵原星の里スポレク倶楽部さんを視察するため、今年から当クラブの学校体育コーディネータ派遣事業の拠点クラブである幕別札内スポーツクラブさんと枝幸三笠山スポーツクラブさんとともに「北海道視察団」を結成。
本当に有意義な2日間となりました。
095_convert_20120525090024.jpg

夜には近隣4クラブの方々も集まっていただき、大いに盛り上がりました。
しかし、こんなに多くの方々に集まっていただき情報交換が出来るとは思いもしていなかったし、近隣クラブ同士が仲良く、普段から連携されているのだと感心しきりでした。

062_convert_20120525205654.jpg


翌日は午前中の予定を大幅に超えて意見交換、視察が行われ私以外の北海道メンバーは広島へ。
その日のうちに市立広島大学にてプレゼンを受けておりました。
私は更に、柵原さんのクラブハウスにお邪魔して3時間も居座って福島支援などお話させていただきました。

それから京都へ移動・・・ 到着は20:30を過ぎていました。


久しぶりの早起き

5月15日から文部科学省の事業「学校体育コーディネーター」として若草小学校に行っています。
これは、北海道の拠点NPOクラブである幕別・札内スポーツクラブさまとの連携により実現したもので、
簡単にいうと体育の授業のお手伝いをおにスポが行うというものです。

登別では、教育委員会様と話し合いを重ねモデル校として若草小学校が指定され私が午前中だけ学校に入っています。若草小学校では26日にある陸上競技大会のため、早朝練習を行っていて、これにもお手伝いに入っています。おにスポで勤務するようになり、どちらかというと夜遅く、朝はゆっくりという生活に慣れてしまったせいか午後からのデスクワークは眠いです(汗

子どもたちの体力向上のためにも微力ながら頑張っています。

春の兆し・・・

010_convert_20120511133837.jpg
クラブハウス前の桜がようやく開花しました。と思ったら満開?
ようやく春らしくなってきました。
昨年の今頃はクラブハウスオープンに向けてひたすら大工仕事をしてたっけ・・・もう1年になるんだなぁ。

さて、週末はU12エルカソの最初の大一番「全日本少年サッカー大会」の予選が始まります。
こちらの桜たちは満開となるか? がんばれ!!

休日を利用して・・・

069_convert_20120502172539.jpg
世間はGWまっただ中・・・
そんな私も本当に久しぶりに練習を休ませていただき、日本海を観に行って来ました。
GW期間にリーグ戦が無いなんて記憶がないほどです。

写真は神威岬。

積丹ブルーと言われれる美しい海は沖縄に匹敵するくらいだと私は思っています。


039_convert_20120502172627.jpg
その足で小樽に行き、色内埠頭公園を拝見。
ここは監督駆け出しだった自分が初めて大会以外で強化遠征を実施したグランドです。かれこれ10年ほど前かな・・・
グランドはきれいに保たれていて雑草ひとつなく、広大な敷地の半分では少年野球が。手前で少年サッカー。
その対面では高校生らしき野球青年がキャッチボールを。それからグランドを取り巻く芝生スペースでは学生らしき男女が楽しそうにボール遊びをしていました。

まわりにはゆっくりと春の日差しを楽しむ人やペットの散歩に釣りを楽しむ人たちで賑わっていました。


芝生のグランドではないのに、多くの多種多様な人たちが集う「場」
登別にもこんな場所があったらいいなぁ。。。と、ふと気が付けば”占有使用ではないんだ!?それなのに
誰一人もめてる様子もなく、譲り合って使用されている”

もしここが芝生のサッカー場であっても譲り合いながらスポーツを楽しめるだろうか?
いや、芝生ならもっと人々が楽しめるだろうな! などなど考えながらゆっくりとした時間を過ごしてきました。


登別市には芝生のサッカー場がありません。

夜間照明付きグランドすら岡士別のテニスコート2面のみです。

スポーツを取り巻く施設は大きく遅れているように感じます。


しかし、それは単に行政だけの問題ではないのではないでしょうか?
譲り合いながらみんなが共に楽しさを共有できる総合的な運動公園があったとしても、使用する我々がその精神を共有しなければ意味がありません。また、自分のところが良ければ・・・ではこういった施設はいつまでも実現できないでしょう・・・ 

こんな変なことを休日の間中考えている私に、もし共感できる方がいたら連絡ください(笑
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。