スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からだが足りましぇ~ん

現在、スポーツ振興くじtoto助成金の決算報告作成中です。昨年は仕事を持ちながら徹夜でやっていたなぁ。
なんて最初は余裕でしたが、専従になったとは言え事業数が昨年の3倍になっているし、助成金の額も2倍だし忙しさは変わらないです(汗
来年度に向けた会議なども重なり時間が足りません・・・


そんな中。

本日で夜のスタッフK君がおにスポを巣立って行きました。
かれは専門学校生。4月から千歳市で就職し社会人の仲間入りをします。
この不景気な中、彼は昨年秋には就職を内定させていました。大したものです。

クラブハウス開業当初から参加し、僕自身も何をしてもらったらいいのかすら解らない、言わばプロジェクト状態の中、おっとりした性格でよく就いてきてくれました。

新しい門出を祝い、明日はしゃぶしゃぶで送別です。
死ぬほど食ってくれ!

しかし、90分だぞ!!

おれ、時間ないから(涙)
スポンサーサイト

夢中になって・・・

IMG_7456_convert_20120213202545.jpg
毎年恒例となっている「横浜Fマリノスサッカー教室」写真は幼稚園児のクラスの様子。
大変寒い中でも元気に、そして夢中になってボールを追いかけています。

夢中になって・・・

最近、子ども向けの教室や、中学生の練習などを見ているとどうもこれを感じないんです。
サッカーや野球など昔は公園や学校のグランドで当たり前のように「遊んで」いたはずのスポーツがいつからか「習い事」に変わってしまっているようです。1時間とか2時間の限られた時間内で運動を「習ったら」はい、次の習い事!!みたいな。

日が暮れるまで夢中になって走り回るなんて、今は考えられないのでしょうね。
子どもたちを取り巻く環境が変わったから仕方ないと言えばそれまでですが、この環境しか知らない子どもたちが20年後親になり、子どもを育てる時はいったいどんな環境があるのだろうか? 「スポーツって塾じゃん?」って親が溢れちゃって、公園でボールを蹴ろうものなら犯罪者みたいに扱われる時代になってたりして(汗
東京あたりでは運動会のためにスポーツインストラクターが個人レッスンするのが流行ったりしているみたいで、なんかこれでいいのかなぁ・・・と考えてしまいます。

より良い環境へ。

もしドラのドラッガーさんは「今起きた未来」と言っています。
もし、今年の出生率が平均の半分なら18年後大学の経営はひっ迫する。つまり起きてしまった現実は変えることが出来ないが今、手立てを打たなければ未来もない。ということでしょうか。

子どもたちの未来をより良いものにするためにも、今、行動しなければならないとぼくは思っています。
IMG_7520_convert_20120213201927.jpg
未来のJリーガー候補たちのためにも環境を変えていきたいものです。

おにスポスタッフ大ピンチの巻

インフルエンザや風邪が猛威を奮っています。

おっと!ここで速報です。
おにスポクラブハウスの常勤スタッフの50%がダウンしており、クラブマネジャーと事務局長の二人は
プログラムに関わる書類など、どこにあるか解らず、右往左往している模様です(笑)

スタッフ~!スタッフぅ~!!ってギャグあったね。古いか(汗

早く元気になってね~


さて、明日は胆振総合型スポーツクラブ連絡協議会とスポーツファミリーカンファレンスのコラボレーション。
「横浜Fマリノス」おなじみの望月さんの講演があります。
Jクラブが地域にどのような貢献を果たしているのか、総合型クラブにとっては必見の内容です。




宣伝効果?

インフルエンザが流行っていますね。
みなさん十分に気をつけてくださいね。

さて、おにスポ事務局には最近問い合わせの電話が多く寄せられています。
事務所に留まらず中には市役所に電話する人も・・
きっと市広報に大きく取り上げてもらった効果なのだろうか。感謝。

しかし、市民のみなさまが何に目を留め、興味を示すのかを見極めるのは実に難しいです。
お金をかけて織り込みチラシを配布しても思った効果が無かったり、逆に小さな新聞記事が効果を生んだり・・
「もしドラ」のドラッカーさんは顧客からスタートせよ!っておっしゃってますが、これが難しいのですよ。
愛の方程式より難解かも(笑


先日は総合型地域スポーツクラブ北海道ネットの役員会に出席してきましたが、24年度に向けて環境はスピードを上げて変化していくような気配。それに呼応してか、さまざまな団体も動きを活発にしているようです。
おにスポはもちろん、我が町のぼりべつも乗り遅れるなかれ!!

スポーツツーリズム

398652_245681128842504_100002018557100_566101_1775533638_n.jpg
去る1月27日から4日間、スタッフのKさんとNさんに沖縄へ出張に行ってもらっていました。
私たちと同じ総合型地域スポーツクラブ「ナスク」さん主催の一番桜ノルディックウォークに参加するためです。

さて、問題です。
NとKはどこにいるでしょ~か?(笑

ナスクのクラブマネジャーYさんとは日体協公認クラブマネジャー研修の同期生ですが、全国連絡協議会のメンバーなど多数の要職に就く雲の上の存在です。去年、東京での会議で合うことが出来、このイベントの話を伺い今回の参加となった訳です。

私は以前から登別の魅力(強み)を最大限に活かしたイベントが出来ないかと考えていました。この沖縄でのイベントが参考になるのではないか?と参加を決意したのです。(結局、自分はいけませんでしたが)

①今帰仁村という小さな村で行われていること(那覇から高速で2時間)
②世界遺産を歩くという設定
③日本で一番先に桜が咲くこと
④美しい景色を満喫できること
⑤観光はちょうど閑散期で航空運賃が最安期であること

②③④はまさに地域の強み。日本屈指の温泉地、宿泊能力、札内台地のような景観・・・
①は登別は千歳空港から1時間30分で5万人を超える町である。
⑤のような時期が温泉街にもあるのでは?

百聞は一見に・・・
二人にしっかりと見てきてもらったわけです。

撮りためて来てもらった映像などを整理し、近い将来この街でも滞在型のイベントを実現させたいと思っています。

ちなみに・・・去年開催されたサッカークラブチームU15年代の全国大会が帯広市で行われましたが、道新の記事によると経済効果は2億えんだそうな(驚
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。